満月が見下ろす坂を下る

とある村上担のチラシの裏 中途半端

Genius Barに行ってきたよ

 

iPhoneユーザー早ウン年目、初めて買い替えまでバッテリーが持たないという事態に陥ったのでGenius Barに突撃してきました\(^o^)/
 
今後も利用するかもしれないのでその時の自分に対する備忘録(+機械音痴なポンコツユーザーで心配性な人※私 でも分かるちょっとしたレポ)的な感じです。
 

 

ことの経緯 

ポケモンGOが日本でも配信された辺りの頃、充電がまだ20%と少し残ってるのに表示も何もなく携帯が息途絶えはじめる。
同じ状態が毎日続く、それどころか30%だったり40,50,60%でも息途絶えるようになる
いよいよ80%で電池が死ぬようになる。
 
大体こんな事態が2週間にかけて繰り広げられてました。
前から電池切れるの速くなったな~とは思ってたので、こうなるちょっと前からググって出た「バッテリーの消耗を抑える16の方法」みたいなのをほぼ全て実践中でした。
それでもダメな場合は出荷時状態に戻してまたバックアップ復元させると戻るとかなんとか、それか修理に出すかくらいの選択みたいです。
 
その修理に関して色々調べてるとGenius Barの文字が目に入る。
評判は半々だったので申し込む前に1週間くらい悩んだかな?
なかなか申し込むの渋ってたんですが突然「考えるよか行動してまえ!」と村上くんの幻聴が聞こえたので何も考えず出先から勢いで申し込みました()
 

予約について

Genius Barの予約ですがネットから可能です~

何日間か悩んでたので、その間結構予約状況見てたけど大体翌日の予約は埋まってます。

早くて明後日分の予約になることが多め。お急ぎの方はえらい時間待たされるらしいけど当日持ち込みせざるを得ないかも?
1度だけ翌日の予約ができる時があったけど選択出来る時間が15:30の一択だったので多分キャンセル待ちが出た時だけっぽい。
間違った時間予約しても、予約後すぐメールが来て、そのメール記載のアドレスから変更できます~(私も間違えた)
予約変更後のメールも「予約を変更しました」とかじゃなく最初と全く同じ文なので変更できてるのか……?とかちょっと不安になりましたけど変更できてるはずなのでご安心を
 
調べてたら時間ピッタにはやっぱりいなきゃいけないとのことなので(当然だけど)ちょっと早めに向かいました~ 今回は表参道のApple Storeでした
 

当日の動向とお店の雰囲気とか

15分くらい早めに着いて店内へ
前にフォロワーさんと表参道遊びに来た時に「Apple Store入りづらそう…全面ガラス張り………」なんて話をしてたけど、全然そんなことなかったです。
むしろ目的なくほんとにふらーっと入れそう。
スタッフさんの数も多くて、気さくな人が多いみたいでちょっとふらふらして目が合うとすぐに「どうされました~^^?」って声掛けてくれました やさしい!
 
Genius Barは地下に降りた部分との案内なので地下へと移動
iPadを持ったスタッフにお声掛けください^^」って言われて向かったらiPad持ったスタッフさんたくさん居て余裕を作り出してる感じでカツカツイライラした感じもなくてとても好印象でした。
 
予約してる旨を伝えると「しばらくしたらお呼びしますのでこの辺り(パソコンがずらっと並んでる)でお待ちください^^」との案内。
最初こそパソコン弄ってましたが、ちゃんと気付くようにして同じフロアにいるならどこ見てても良さそうな感じ。純正のケーブルとかイヤフォンとかケースとかが商品としても売られてたのでふらふらそのあたり眺めてました。順番来るまで待つ人用の座るスペースはなさそう。
 
 
名前呼ばれてご案内してもらう。
どこかのカフェみたいな感じでテーブルと椅子が結構並んでます。
とりあえず案内していただいた場所に座る。係りの者が来ますのでお待ちくださいとのこと。
椅子があるから全然苦じゃないけど、ここで結構待ちます。10~20分くらい?
待ってる間は特に指定もないみたいだったので、私は手帳開いたり、予め修理中の時間潰しで読もうと思ってた資料とか読んでました。また、電子機器が多いから飲み物とかは厳禁なのかな~と思ってたものの、スタバが近くにあるからなのかそれとも表参道とかいうオシャンティな土地柄なのかスタバの飲み物普通に飲みながら待ってる人もいました。ええんか。
その間にお隣の方の順番が来てちょっと盗み聞き。パソコンの話だったみたいだけど、私と同じでバッテリーの修理、キーボード部分の修理の見積もりとかを依頼してました。見積りだけでもできるんだね…
 
一人スタッフさんが私の元に来て、事前に情報は頂いてるけどご確認のためとのことで、今日来た理由などを軽く説明。この方は担当のスタッフさんではないみたいで、さらにまた別の者が来ますのでお待ちください、という話でした。
 

担当スタッフさんとご対面+修理のアレコレ

またしばらく待って、担当の方がご登場。
明らかに顔立ちが日本人じゃない…!!っていうかさっき待ってる時近くのテーブルのお客さんと英語で会話してた人だ………!!!!
そんなわけで、おそらくアメリカ人の男性スタッフJさん(仮名)が担当してくれました。Appleすごい。
またこのJさんがすごい…。日本語がとてもお上手で流暢で、ほどよくフレンドリーだった…。
再度、今日来た理由をザッと説明。やっぱり2つの解決方法があるみたいで、バッテリーには無問題だった場合アップデートか何かをすると解決、バッテリーがダメだったら修理 の2つだそうです。
家でもアップデートとかはできるけど、バッテリーがどんな状況なのかも確認して、なおかつこちらにも教えてもらえるのでとりあえず行ってみるとかでもいいのかもしれない。
私の場合は当然バッテリーが死んでました。充電回数とかも見れるよ!
ちなみに私のバッテリーの充電回数は801回。個人差はあるかと思いますが、これくらいになるとしぬと思うのでお気を付けください。*1
余談ですがJさんに「ポケモンGOやってます?」と聞かれ頷いたら苦笑いされました。
やっぱりポケGOのバッテリー消費が尋常じゃないらしい。ですよね。
 
バッテリーが死んでたのでもちろん修理一択でした。
修理に出すにあたって、iPhoneを探す・パスコードの2つをオフにします。
どうやってオフにするかとかはちゃんと説明してもらえるよ!
ここで注意事項として、予約のメールにも書かれているんですが、どれだけ丁寧にやっても万が一データが消えることもあるかもしれないので必ずバックアップは取ってくださいとのことでした。私も前日にバックアップとっておきました。
 
iPhoneの状態をみていろいろメモしてくれます。液晶のキズの具合とかも見られるぞ!iPhoneは丁寧に扱おうね!おねーさんとの約束だ!!
iPhoneに大きな歪みとかがあると修理するのに開けたときに壊れたり戻せなくなったりするそうです。気を付けよう。
 
ざーっと説明してもらって念のための同意とかするとほとんど終わりです。
ちなみに料金は先にどれくらいかかるか教えてもらえるよ!
承諾すると控えを持ってきてくれます。この時間にまた来てくださいとのことで指定は17時でした。1時間後には修理終わってるそうな。
私が予約したのは16時、Jさんと話して控えを持ってきてくれたのは確か16時20分くらい。指定された時間は17時。
1時間もないけど終わるんかそれ。とかちょっと思ったのは内緒。
 

お会計

Jさんの言ってたことはマジなのかと思いながらふらふらと時間を潰して、念のため10分くらい多めに時間を潰して向かう。

マジだったみたいで思ってたよりもずっと早く受け取れました~。

お会計なんですが、事前に調べてたのは7000円とかそこらだったものの保証期間外だからなのか税込で10152円

予定よりもちょっと高かったものの、腹に背は変えられないということで…。

これからジリ貧生活です!!!!()

あ、あとレジっぽいの見当たらなくてまじでここでいいのかなみたいなことも思ったけどシャレオツな感じに収納されてたので大丈夫だよ!(?)

 

 

結果としてジーニアスバーは思ってるよりもずっと堅苦しくなくて行きやすかったし、ポンコツでもわかるように説明してくれてたので行ってよかったかな~と思います。

詳しい人とかだとちょっと物足りないかもしれないけど、どんな状態なのか打診してもらってちゃんと直してもらえれば~って人だったら十分だと思います~。

おわり!

*1:一晩経ってゆっくり考え直したら1年半使ってて、1日に最低2回のペースで充電してたので801回って計算合わないような気もしてきた